VアップシェイパーEMS 痩せた・痩せないって話は?

注文時のサイズはもちろん付け方(位置)も注意するべし

VアップシェイパーEMSに限らず、こういったダイエット器具(EMS器具)ですと、必ず賛否両論あります。
個人差の一言だけじゃなく…
・そもそもサイズがピッタリじゃない場合
・付け方、装着位置がズレている場合
・マグマジェルを少量にしてしまっている
・水で代用して30分近くずっと使っている
・そもそも食事を食べすぎている
・VアップシェイパーEMSなら運動不要という勘違い
などなど、そういった事が原因で思ったほど痩せない方・逆に頑張って痩せたというケースは十分にあり得ます。

痩せる云々じゃない?!「痛い!」から始まるVアップシェイパーEMSの問題点

また、効果云々の話じゃなく
・ヒリッと痛み、かゆみが来てそれどころじゃない
・充電→履くの流れが面倒で続かない
・正しい装着位置じゃない事で腰痛対策にもならず…
・使い方がわからず筋肉痛にならないレベル
・洗い方が分からず適当な結果かゆみを感じる
正しい付け方、使い方、お手入れなど行わない結果、こんなトラブルが発生するリスクもあります。
また、VアップシェイパーEMSは服の上はNG!
地肌にジェルを塗って装着、それが正しい方法です。

シックスパッドやスレンダートーンと比較して不便なポイント

他のEMS器具と比較しても、強さの自由度、充電時間の短さと使える時間の長さ、洗える事などメリットは多いです。
ただし、スレンダートーンのようにマジックテープで貼れるお手軽さ、SIXPADのように貼り付けるタイプじゃなく、履き方にちょっとコツがいるのが難点…
また、これはEMS器具すべて共通な事ですが、寝る時や生理中、妊娠時期などはもちろん使っちゃダメです!
単純に不調な時は使わない方が良いですが、少しでも続けたい場合はある程度回復してから周波数は抑えめに、取扱説明書を良くチェックして少しずつ慣らしていくのが◎です。

洗濯はしっかりと!洗い替えは必要かも【一番星でなら初回20%OFF?】

改めて書きますが、VアップシェイパーEMSは、機械の部分(EMSコントローラー)を外せば洗えますし、洗った方が冬場の肌荒れ予防にもなります。
背中など乾燥しやすいのでしたら、ジェルは惜しまずにお腹周りや背中もばっちり塗って、しっかりと効果を100%発揮できるようにしてください。
1枚目を選択後は、洗い替えの2枚目で正しく使えば腹筋への刺激が足りない、効かないって感じることは無いはずです。
最悪、不良品であったり故障していたらすぐ公式サイトで新品と交換してもらいましょう!

マグマジェルを別に代えるのも◎【ただし水はかぶれ・やけどリスクも…?】

VアップシェイパーEMSはその知名度の高さから、通販の大手の価格.com(価格ドットコム)、楽天やアマゾン、中古ならメルカリやロフト、場合によってはヤマダ電機やイトーヨーカドーなどにも置いてある事があります。

※以前はありましたが今は市販(店頭販売)をしていないのか置いてありません
ヒロミが目印のパッケージには、マグマジェルの60gとオマケの30gの2本が付いていますが、これが地味に値段が高い…!
しかも、意外と消費量が早いので、できれば別のジェルに置き換えるのも一つの手です。
使ってみたらわかりますが、1本(60g)では1カ月は持たないかもしれません。
もちろん、胴回りに差がある男性・女性でもそれは変わらないかと思います。
ジェルは、市販のものでも良いかと思いますが、EMS器具対応と書かれているものが理想です。
市販ですとあまり見かけませんが、通販でしたら、先ほども触れた楽天やアマゾンなどの大手市場などに美容ジェルとして販売しているケースもあります。
そこで探してみてください。
ちなみに、水やジェルなしは肌荒れの原因として最も影響があるので、ジェルは使う事をおすすめします。