VアップシェイパーEMSの使い方など注意したい3つの点

サイズ選びを適当にしない方がいい理由

サイズ選びは意外と重要なポイント!

 

着るだけでスタイルアップできるVアップシェイパーは、着圧がなんと560デニールと驚異的です。

 

見栄を張って測った所よりワンサイズ低いものを選ぶと、効果ない以前にそもそも履けず使う事すらできないです…

 

きちんと自分自身のウエストを測って、公式サイトに書かれているサイズに合わせた買い方が重要です!

 

ネットの口コミ評価が下がる要因の一つでもあり、ブログなどで書かれている不満でもあります。

使い方一つで『効果なし』・『かゆい問題』が出てくる…

VアップシェイパーEMSは、使い方ひとつで結果が変わってくる可能性が高いです。
・ジェルなし、ジェルを少なめに使ってしまう
・洗濯などせず不潔なまま装着してしまう
・弱い強度のまま腹筋の収縮をあまりさせない
・装着位置が適切な場所からずれてしまっている
ジェルなしですと、電気の衝撃が分散できずに、お腹の一部に当たりやけどの恐れがあります。
また、ジェルも使う量を少なくし過ぎる事でかゆみ・かぶれのリスクも高まってしまいます…
特に最悪なのが、中古品などですでにゴム(シリコン)の部分が削れているなどすると、うまく電気を運べずせっかくのems器具が無駄になります。

マグマジェルのコスパが悪い?薄ーくケチって塗るのはNG

ぶっちゃけ、マグマジェルはお値段が高く、また、最安値ショップが存在しません。
公式サイトの一番星も含む、どのショップでも定価となっています。
そして、市販もされていないので、そもそもドンキホーテやロフト、イトーヨーカドー、ビックカメラ、ヨドバシなども同様に販売しておりませんので、注意してください。
単純に手に入れるだけならamazonや楽天、Yahoo!ショッピングなどで入手可能です。
本題に戻りますが、マグマジェルは一度にかなりの量を消費する上に、痩せた・痩せないを大きく左右する重要なジェルです。
ただ、お値段は高いので似たレベルのジェルを代用するのがおすすめ!
粘度の低いクオリティの高いジェルは、ネットの販売店なら良質なものがそこら中にあります。
マグマジェルほどではありませんが、楽天やamazonなどでポイントやクーポンを活用して購入すれば安く手に入るはずです。

シェイパーを別で使い続けるのも効果的な使い方【ジェルなしOK】

単純に、emsを使用しないシェイパーだけ使い続けるのも効果的な使い方なんです。
30分以内という使用制限もありませんし、他商品(シックスパッドやスレンダートーンなど)と比較してもemsを使用せずダイエット器具として使い続けられるのは、VアップシェイパーEMSだけです。
電気は流れないのでジェル不要ですし、もちろんピリピリと痛い!などの問題もありません。
ネットのレビューでも、そういう感じの付け方をしている方もいます。
使ってみた方の中では、そういう工夫をした事で価格以上の結果を出せたという感想もあります。
ただし、やりすぎには注意してください、お腹が常に締った状態なので下腹に負担がかかり健康に影響する可能性はゼロではありません。

お手入れ&洗い替えも大事?

お手入れとしては、Vアップシェイパーのシリコン部分にはホコリなど付かないように注意してください。
洗い替えを一枚持っておくと、洗濯している間に装着できて便利です。
取扱説明書にも書かれていますが、VアップシェイパーEMSを選択するときは、emsコントローラーは外して、洗い方はモードのドライやソフトで洗いましょう。
その方が長持ちしやすく、壊れたなどのトラブルが起きにくくなります。
また、手入れして清潔にしておけば肌荒れなどのトラブルも起きにくく、効率的な使い方ができるはずです。