ems 比較

ems 比較 | 2020年 話題の人気ems器具を比べました

2020年の令和も人気のems器具の話題は尽きません。
今回は、当サイトでも紹介しているVアップシェイパーEMS以外にも、話題になっている複数のダイエットems器具を比較していきますね。
ネットの口コミの書き込みなどからもわかりますが、どれにも一長一短があり、部位別に効果に差がある場合もあります。
また、販売店…つまり通販ショップでも取り扱いのしている所、無い所もあります。
たとえば、VアップシェイパーEMS以外ならスレンダートーン、アブトロニック、SIXPAD(シックスパッド)あたりが有名ですよね。
また、最近ではライザップから販売している3DShaperなんていうのもあるくらい、どんどん新しい企業が参戦しているジャンルでもあります。

シックスパッド 部位ごと鍛える効果の高いEMS器具

まず、最初に紹介したいのがテレビでもおなじみのシックスパッドです。
最大のポイントは、筋肉に有効的な周波数20Hzをとなっていて、世界最高峰のems理論に基づいて設計されています。
さらに、お腹周りだけじゃなく太もも、足先、お尻などいろいろあります。
ジェルパッドも質が高くて類似品など代用品では到底出せないクオリティのダイエット器具です。
実は、通販ショップ限定品なのでドンキホーテやビックカメラのような電化製品店には置いてません。
公式の販売店である株式会社MTGからの購入にするか、楽天やアマゾンあたりで手に入れるのが良いかと思います。

VアップシェイパーEMS シェイパーで猫背矯正・腹筋でウエストのボディメイク

VアップシェイパーEMSは、こちらでも紹介するおなじみの商品です。
ジェルは貼るタイプじゃなく塗るタイプのマグマジェルという商品を使っていきます。
他のems器具と比較して、残念ながら塗る度合いによってはかぶれやかゆみのリスクはあります。
ただ、シェイパーは着圧によってウエストの引き締めや猫背改善にも役立つ仕様になっています。
emsコントローラーのバッテリー持ちもよく、充電時間も1回30分程度で3時間の仕様が可能なので、計6日間ほど使える計算になります。
洗い替えも用意しておけば、常に毎日心置きなくシェイプアップできますよ。
さすがにお水での代用はできませんが、ジェルは別の安いものでもOKです。
※ただし、ジェルは粘性が低くてems器具に使えるという表記があるもの

スレンダートーン お腹周りを筋トレ!ジェルパッド不要でお手軽

巻くだけで腹筋!のテレビcmで人気になったスレンダートーンです。
使ってみたからの感想を見ると、巻く為にサイズが合わないなどのリスクは高そうですね。
利用している方は圧倒的に多く、口コミの数も多いですが、効果あり・効果ないという賛否両論が出ている所は、やはり個人差もけっこう関係があるかもしれませんね。
ブログなどではよかったという表記が多いのですこし胡散臭い所ではありますが、十分な筋トレが感じられるなら良いんじゃないしょうか。
スレンダートーンは、巻く特徴だけじゃなく、プログラムを設定する事であなたのペースに合わせトレーニングが可能です。
使い方によっては、あなたの評価が180度変わるほどの美ボディメイクも可能かも!

3D Shaper あのライザップが!? 気になる横腹もシェイプの立体筋トレ

糖質制限ダイエットで一気に人気大爆発なライザップから、音による不規則な刺激で腹筋運動を促すems器具が登場しました。
たぶん、ほかのems器具と比べたらすこしお値段は高めかもしれませんが、その分の品質の高さはあります。
効果的な使い方さえマスターすればきっと満足した結果を得られずはず…!
名前は、タイトル通りに3DShaperというんですが、公式サイトではあまり使用時間などについて振られていません。
楽天でもamazonでも入手可能ですが、実はこの3DShaperは市販されているので、先ほど挙げたお店など(ドンキ、イトーヨーカドー、ヨドバシなど)での購入も可能!

最後に…【どの販売店も最安値は公式サイトなんです…】

公式サイト=値段が高い、ほかのショップの方がお得ってイメージはあるかもしれませんが…
実は、どのems器具も最安値は公式サイトなんです…
理由の一つは、やはり特典や割引が付いている事
理由の二つは、初期不良による故障などでも対応
こういった理由からも、こういったダイエット器具を購入する際は、そのメーカーが運営する特別サイトから手に入れる事をおすすめします。
ジェルも、同じく公式サイトから入手可能。
サイズですが、男性サイズや女性サイズという区分けが無いので、シンプルにサイズがどれくらいかチェックしておくと良いでしょう。
ぶっちゃけ、痩せるか痩せないかは器具というより本人の気持ち次第な所が大きいです!
やけどや、かぶれでかゆいなど起きないように正しい使い方をして、ジェルの塗り方・お手入れにも十分注意して、理想的なボディメイクを楽しんでください。